審美歯科・ホワイトニング

 

審美歯科

人と話しているときに、気になるのが口元の印象。歯の色や形がコンプレックスになっている方も少なくありません。当院では、きれいな口元、美しい歯をつくる審美歯科治療を行っています。古い銀歯や黄ばんださし歯、欠けてしまった歯など、気になる方はご相談ください。
    1. 前歯の症例

      変色し、前歯3本にひびが入っていました 全体のホワイトニングを行い、3本セラミッククラウンにしました
    2. 奥歯の症例

      小臼歯、大臼歯の銀歯が、笑った時に目立ってました ホワイトニングを行い、4本セラミッククラウンに交換し自然な口元になりました

    審美歯科材料

    1. セラミック

      透明度の高いセラミックで、フルオーダーカラーのためとても自然な歯の色になります。耐久性にも優れ、長期間使用しても変色しません。汚れが付きにくいため、歯周病や虫歯の予防の効果があります。  
    2. ジルコニアクラウン

      ジルコニアは人工ダイヤモンドとしても大変有名ですが強く、軽く、美しく、そして体に優しいセラミックです。ジルコニアのみで出来ているクラウンのため、耐久性が高く、汚れも付きにくいため長持ちします。セミオーダーカラーのため細かい色調整はできませんが、色調は自然な色となります。より自然な色の前歯~小臼歯用と、強度の優れた奥歯用があります。

       
    3. e.max

      セラミックの新素材・ガラスセラミックでセラミックより強度は落ちるものの、通常のかみ合わせには十分な耐久性があります。セミオーダーカラーで自然な歯の色は表現できないので、小臼歯に向いています。  

        ファイバーコア

        神経を取った歯はもろくなりやすいので、さし歯を装着する前に歯を補強する土台の部品を取り付けます。歯の硬さに近いグラスファイバーは歯根への衝撃を減らすので、セラミックのさし歯に組み合わせると長持ちします。

        ファイバーコアの利点

        1. 耐久性

          歯に過度の負担がかかった場合、ファイバーコアが衝撃を吸収し歯根の破損を防ぎます。
        2. 審美性

          光の透過性が天然の歯に近く、見た目が自然で美しくなります。
        3. 安全性

          金属アレルギーの心配がありません。

        ホワイトニング

        歯の色の悩みがあれば、歯に薬を塗って漂白するホワイトニングも行っています。ご自宅で行ってもらうタイプと当院で行うタイプがあります。神経を抜いた歯は変色を起こすことがあるので、ホワイトニングで明るい色の歯に治すことができます。

        ホワイトニングの種類

        1. ホームケアタイプ

          歯の形に合わせて作った専用トレー(薄く歯にフィットするマウスピース)に薬剤(ホワイトニングジェル)を入れたものを、1日約2時間装着していただきます。使用期間は2週間程です。
        2. クリニックタイプ

          専用ジェルを歯に塗り、特殊な光を照射して行うホワイトニングです。2,3回の来院で効果がでます。ホームホワイトニングのように自分で行う煩わしさがありません。短期間で白くすることができるメリットがあります。